ブリュワリーの想いと、ユーザーの声によって誕生した「サンセット・ライムエール」 – CRAFTX 公式ショップ
ブリュワリーの想いと、ユーザーの声によって誕生した「サンセット・ライムエール」

ブリュワリーの想いと、ユーザーの声によって誕生した「サンセット・ライムエール」

2021年の季節限定ビール第2弾は、宮崎県産の平兵衛酢(へべす)を贅沢に使用した「サンセット・ライムエール」。
季節限定ビール第1弾の「日向夏IPL」と同様に、宮崎ひでじビールとの共同開発で造り上げました。
そこで今回は、これまで発売したコラボレーションビールの歴史も振り返りながら「サンセット・ライムエール」の誕生ストーリーをご紹介していきます。

3度目のコラボレーション

CRAFTXと宮崎ひでじビールのコラボレーションは、今回で3度目になります。
初めてのコラボレーションは昨年6月に発売した「日向夏セゾン」。夏にぴったりな爽快な味わいで好評を博し、「第6回 世界に伝えたい日本のビアカルチャー」のビール部門優秀賞を受賞しました。
その好評の声を受け、今年3月には同じく日向夏を使った「日向夏IPL」が発売開始。日向夏のしっかりとした果実感とラガーらしい切れ味のバランスが絶妙な味わいで、CRAFTX史上最大級の反響を受け、発売から約2ヶ月で完売となりました。

そして、夏季限定ビールも宮崎ひでじビールとのコラボレーションが決定!
新商品に関するアンケートや、日向夏IPLでいただいたフィードバックも反映しながら開発に取り組みました。

ユーザーの皆さまのお声を反映

「進化していくビール」であるCRAFTXでは、お客さまの声を次のビール造りに活かすため定期的にアンケートを実施しています。
今回は、そこでいただいた下記のような声を元に、宮崎ひでじビールとディスカッションを重ねました。

  • 柑橘などのフルーティーさが欲しい
  • しっかりとした味わいと飲みごたえが欲しい
  • ひとりでいるときに落ち着いて飲めるビールが欲しい

また、アンケートの結果「しっかりとした香り」と「味わったことがない美味しさ」を求めている方が多いということも分かりました。

その結果をもとに、宮崎県の特産物である平兵衛酢(へべす)を使用した、果汁の旨味とドリンカビリティのバランス感に優れた「サンセット・ライムエール」が誕生しました。

平兵衛酢(へべす)に込められた、宮崎のものづくりへの想い

これまでも宮崎ひでじビールでは、ブリュー・ローカルという取り組みの中で宮崎県産の農産物に注目してきました。
その中でも宮崎県が発祥の地である平兵衛酢(へべす)について、県外にアピールしたいという想いを強く抱いていました。

醸造所の近くでも栽培されている平兵衛酢(へべす)は、生産者の高齢化もあり生産量が年々低下しています。
伝統的に栽培されてきた日向地の生産地区では、庭に平兵衛酢(へべす)の樹を植え、嫁入りの際は苗を持っていくほどローカルとの結びつきが強い果物なのですが、近年はなかなか流通が難しい状況におかれています。
現在でも生産のほとんどを日向市が手がけており、今回の「サンセット・ライムエール」では県外へのPRとして少しだけ分けていただくことに成功しました。

日向夏に比べなかなか目にすることができない、平兵衛酢(へべす)。
この希少な平兵衛酢(へべす)を皮ごと余すところなく使用した「サンセット・ライムエール」は、酸味が効いていて夏にぴったりな味わいに仕上がっています。

ユーザーの皆さまのお声と、宮崎ひでじビールの想い、そしてCRAFTXならではの新しいものづくりが組み合わさった、今まで味わったことのない絶品ビール。ぜひ宮崎の景色に想いを馳せながら味わっていただければと思います。